本ページはプロモーションが含まれてます

The Sandboxがシンガポールでメタバース結婚式を実現 

  • URLをコピーしました!

部分的な仮想世界を提供するThe Sandboxは、メタバースを単にゲームではなく、神聖な結婚のために活用し、仮想現実を次のレベルへと引き上げました。

シンガポール史上初のメタバースウェディングは、The Sandboxと現実の「仮想共有空間」として行われました。

アジアの結婚式では不可能かもしれないこと、あるいは伝統的に重んじられてきたことが、メタバースでは容易に実現できるのです。

新郎クラレンス・チャンと新婦ジョアン・タムは、9月17日にメタバース内の「アルカフマンション」で70年代のディスコグラムを再現した結婚式を行いました。

アルカフマンションは、パビリオンとヨーロッパスタイルの噴水で飾られた心地よい屋外スペースで、過去数十年にわたりシンガポールで最も典型的なガーデンウエディングの環境として認識されてきました。

広い手すりの階段、緑豊かな天蓋、広々としたポーチを備えたアルカフマンションは、壮大なウェディング会場となり、いよいよメタバースの中にも登場したのです。

この結婚式のために、メタバース建築とWeb3デザインエージェンシーのSmobler Studiosは、アルカフマンションとその特徴的な建築を再現したアセットをThe Sandboxで作成しました。

ホテルで行われたこのカップルの結婚式に出席したゲストは、その様子をイメージしながら、おしゃれなバーチャル世界を体験することができました。

70年代をテーマにしたカスタムアバターが音楽に合わせて踊り、The Sandboxの共同設立者兼COOであるセバスチャン氏がメタバースウェディングの司会を行い、二人の結婚を宣告しました。

「何度でも再生できる空間で素晴らしい思い出を刻む、そんな未来の結婚式や親密な集まりへの道を開くことができ、嬉しく思っています。

アルカフマンションは、甘美な緑に囲まれたシンガポールで最もロマンチックなロケーションのひとつです。

アルカフマンションの優雅さと美しさが、Smobler StudiosのThe Sandboxで見事に再現されたことを大変うれしく思います」と、アルカフマンションのマーケティング担当者ジェシー氏は述べています。

The Sandboxは、プレイヤーやクリエイターが、カスタマイズ可能でユニークな方法で仮想現実の中で交流することを可能にするプラットフォームです。

また作成または購入した資産NFTとして完全に所有することができます。

二人のアバターは、二人の個性や結婚式の衣装に合わせてカスタマイズされ、アバターを通じて結婚式が執り行われました。

メタバース上での結婚式が終わると、二人はバーチャル退場し、ゲストは現実の世界で結婚式の続きを楽しむことができました。

デジタルウェディングはカスタマイズが可能なので、自分の想像力の赴くままに形にすることができます。

Smobler Studiosの共同設立者であるLoretta Chenは、「クラレンスとジョアンがThe Sandboxでシンガポール初のメタバースウェディングを実現できたことに感激しています。」と述べています。

このプラットフォームでは、遠く離れた友人や家族、愛する人たちが、世界中でお祝いに参加することができます。

「私たちは、この最初の結婚式で、氷山の一角を探っているにすぎません。おとぎ話、重力に逆らうボヘミアン、スターウォーズにインスパイアされた結婚式、ブリッジャートンの結婚式など、今後、他のカップルがどんな結婚式を作り上げるか、楽しみで仕方がありません。オープンなメタバースでは、もはや空さえも限界ではないのです」

この結婚式の取りまとめを行ったイベントオーガナイザーである1-Groupの会長兼マネージングディレクターのジョセフ・オング氏は以下のように話しています。

「クラレンスとジョアンの特別な日を迎え、このメタバースウェディングをSmobler Studiosと一緒に行うことができたことは光栄でした。メタバースはまだ進化していますが、結婚式やイベントのあり方の境界を押し広げるのに役立っていることがわかります。この結婚式のように、物理的な移動が困難な場合でも、大切な人が物理的に集う機会を作ることができます。また、シンガポールを訪れたことのない人々に、私たちの会場を紹介することができます。1-Groupの象徴的で伝統的な施設のポートフォリオから、より多くの体験をメタバースにもたらすことを楽しみにしています。」

このエキサイティングな結婚式に続き、1-GroupはSmobler Studiosと提携し、結婚式やイベント、催し物にフィジタルとメタバース技術を使用していきます。

これは、イベントがメタバースに軸足を移す、あるいはフィジカルと共存する、そんな画期的なフェーズの始まりとなることでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次